概要

沿革

昭和28年6月 広島県盲人協会によりあん摩マッサージ指圧師養成施設 広島聖光学園設立(広島市江波町)
昭和30年11月 中途失明者更生施設として現在地へ移転
昭和34年4月 収容定員30名
昭和35年1月 社会福祉法人広島聖光学園設立認可
昭和37年3月 増設工事により定員50名
昭和41年6月 はり・きゅう科併設認可(定員105名)
昭和41年8月 盲養護老人ホーム白滝園設立(定員50名)
昭和42年11月 白滝園診療所保険医療機関指定
昭和44年11月 失明者更生施設広島聖光学園増改築工事落成記念式典(秩父宮妃殿下御来臨)
昭和48年6月 体育館・プール竣工
昭和49年9月 盲養護老人ホーム白滝園増築(定員90名)
昭和51年6月 職員用住宅新築
昭和55年3月 三原市老人デイサービスホーム落成委託事業開始
昭和56年10月 視覚障害者更生施設 広島聖光学園 一部改築工事竣工
昭和62年4月 視覚障害者更生施設へ異なる障害者(肢体障害者)の入所承認(定員5名)
平成2年4月 法改正に伴う養成課程の認可 本科・専修科設置
平成5年4月 本科3年課程廃止(定員100名)
平成6年4月 特別養護老人ホーム白滝園設立(定員40名)(ショートステイ定員8名)
盲養護老人ホーム白滝園定員変更(65名)
ホームヘルプサービス事業開始
平成7年4月 デイサービスセンター白滝園に名称変更(三原市より建物無償譲渡)
平成11年4月 視覚障害者更生施設 広島聖光学園
学校教育法による専修学校(高等課程・専門課程)として設置・認可(定員80名)
平成11年10月 居宅介護支援事業所白滝園設立、事業開始
平成12年4月 介護保険制度スタートに伴い指定事業所認可
指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム白滝園)
指定短期入所生活介護(短期入所生活介護事業所白滝園)
指定通所介護(デイサービスセンター白滝園)
指定訪問介護(訪問介護事業所白滝園)
平成15年4月 支援費制度スタートに伴う指定事業所認可
指定身体障害者更生施設(視覚障害者更生施設 広島聖光学園)
指定身体障害者短期入所(広島聖光学園短期入所事業所)
平成15年7月 白滝園増改築工事開始
平成16年6月 盲養護老人ホーム白滝園全面改築(個室化)供用開始
平成17年2月 白滝園増築棟完成(小規模生活単位型居室10床、事務室他)
平成17年4月 特別養護老人ホーム白滝園定員変更(50名)
平成18年4月 介護予防事業(通所介護・訪問介護・短期入所生活介護)開始
平成18年10月 障害福祉サービス事業として事業開始(障害者自立支援法対応)
白滝園外部サービス利用型特定施設を盲養護老人ホームに併設
白滝園診療所を廃止(平成18年10月31日)
平成19年10月 デイサービスセンター白滝園定員変更(30名)
平成22年4月 第一種社会福祉事業障害者支援施設 広島聖光学園の開設
耐震化等施設整備による改築工事
平成23年4月 障害者支援施設 広島聖光学園改築棟使用開始
就労移行(養成18名・一般35名)、自立(機能)訓練6名
施設入所支援30名、併設型短期入所2名
平成26年4月 特別養護老人ホーム白滝園定員変更(40名)
地域密着型特別養護老人ホーム白滝園定員変更(10名)
平成28年4月 「社会福祉法人 みのり会」と法人合併
平成28年7月 「社会福祉法人 聖光みのり会」へ名称変更