盲養護老人ホーム白滝園

入園案内

入居のご案内

おおむね65歳以上の方で※1視覚障害のため日常生活に支障があり、経済上または環境・周囲の状況から生活が困難な方が入居出来ます。また、視覚障害をおもちでない方でも、定員の3分の1まで入居可能となっています。

※2要介護認定を受けている方でも入居が可能となります。寝たきり状態や認知症が重度な方(要介護度3〜5)は併設している特別養護老人ホーム白滝園の入居対象となります。

入居をご希望の方・ご不明な点がありましたら、お住まいの市区町村の役所・白滝園までご相談ください。

※1視覚障害の程度については、明確な規定はなく、市区町村の判断に任されています。

※2(例:移動、排泄に介助が必要であるが食事を自分で食べることができ、捕まるものがあれば立位が可能な方)

利用料金

お住まいの市区町村の担当課へお問い合わせください。

入居の手続き

〜利用者・市区町村・施設の三者で手続きをおこないます〜

  1. お住まいの市区町村の役所にて入居申請を行ってください。
  2. 市区町村は入居基準に適合するかどうか審査を行います。
  3. 入居基準に適合していれば、市区町村より、施設に入所依頼書が送付されます。
  4. 利用者・市区町村・施設の三者が連携をとり入居を進めていきます。

日常生活

※お手伝いさせて頂く内容によっては別途料金が発生する場合があります。

建物

4階建ての2,3,4階が居住スペース。1階は行事で使用する『地域交流スペース』や家族が宿泊できる『宿泊室』や理髪の時に使用する『理髪室』等があります。

居室

居室は基本的には個室です。(6畳程度とクローゼット有)洗面所とトイレは隣室の2名で共同です。
(洗面所、トイレが付いている完全個室が数部屋あります。)

食事

食事は、各階の食堂で召し上がって頂きます。
朝食は7:10頃~ 昼食は11:40頃~ 夕食は17:30頃~
(お膳は各席までお配り致します。介助が必要な場合は状況によりお手伝い致します。)
希望の方には14:30頃おやつの時間があります。

入浴

入浴は入園後ご本人の状態によって時間帯、入浴方法が変わります。
(お元気な方であれば、自分で入浴して頂きます。介助が必要な場合は職員がお手伝い致します。)

排泄

居室前にトイレがあります。(隣室2名で共同)
ご本人の状態によってはポータブルトイレを居室に置かせて頂く事もあります。
紙おしめ等で対応させて頂く事もあります。

外出・外泊

出発、帰園の時間、場所、介助者等が分かっていれば自由にできます。
(危険を伴う場合等状況によっては断らせて頂く場合があります。)

面会

面会については基本的にはいつでも可能ですが、8:30~17:30以外の場合は施錠の関係で、事前にご連絡をお願いしています。

お問い合わせ

盲養護老人ホーム白滝園

電話:(0848)66-3214
FAX:(0848)66-4369
担当:土居・住田・杉野